定番「白シャツ」30代女性の着こなしファッション

プレーンなアイテムっていうのは、どれも同じだと思っていませんか?
具体的に言うと、「定番の白シャツ」は、大人の手持ちの服には欠かすことができない一着です。 でも、プレーンな一品なだけに、大きさ選びやスタイルを勘違いすると、カッコ悪い見た目になってしまいます。 定番アイテムこそ、時折再検証することが大切となります!
白シャツ
 カッコよく見えるバランスを押さえて、よくある白シャツを再チェックしたほうが良いでしょう。
白シャツが、残念なことに制服っぽくなってしまう・・・!
シンプルな白シャツによく見る凡ミスが、コレ!
シャツとパンツを組み合わすと、制服っぽく変わって見えて、カッコいい感が足りないと感じませんか?
なぜかといえば、サイズ感が誤ってるからなんです! 肩幅がマッチしていて、トータルでコンパクトなジャストサイズのシャツは、微妙に地道にしすぎなように感じます。 もっと、こなれたイメージに身にまといですよね。 ちょっとだけ大きめサイズなら、雑誌でも取り上げられているテイストでスタイリッシュな感じになります。
旬なイメージでかっこよく着こなしたいなら、肩が少しだけ落ちた、全体でゆとりのあるボリュームをチョイスすると良いでしょう。 白シャツは少しゆるめに着こなすことで、リラックス感を持つオトナのイメージが漂います。 「白シャツにスリムパンツ」の何でもない着こなしだって、サイズ感をチェンジするだけでかっこよく見えるから、あなどれません!

 

コンサバOLのムードが強い、タイトスカートとのコーディネートも、やんわりした空気を持つ白シャツをルーズにタックインすることにより、こなれたイメージで着こなすことができます。 衿元のボタンを開いて、色っぽく!
衿元のボタンを開けて、Vのあきを作り、アクセサリーやグッズで味付けしてあげれば、健康的な色気のあるグッドな女オーラが漂っちゃいますね! もっと言うなら、ディティールにもこだわれば、より一層白シャツをトライできます。 より普段着に着たいなら、ふんわりイメージを持つ、洗いざらしのコットンやリネンシャツを。 ちょっとだけクリアに着こなしたいなら、パリッとした厚みのあるコットンクォリティをチョイスして。 前あきは、ボタンが見えない比翼あきがイチ押し。 プレーンな一着にも、今っぽく感じるバランスやトレンドがあります。 定番商品こそ、何気なく着用するというのではなく、こだわりを持って身にまとうのが、オトナ女性のスタイルの楽しむ方法の1つですね。

 

ナラカミーチェはこちら

 

 

ページの先頭へ戻る